みなさん「低用量ピル」という言葉を聞いたらどのようなことをイメージしますか?避妊薬?生理痛を軽減させる医薬品?実は、あまり知られていないけれども、低用量ピルは素晴らしい効果を持っている医薬品なのです!

低用量ピルの効果ってこんなにあるの?!

予定外妊娠の堕胎と低用量ピル、飲み合わせに注意

女性に取って、予定外の望まない妊娠程、窮地に立たされてしまうことはないでしょう。子供を産み、育てるということは、一人でできるものではなく、周囲のサポートが必須です。万全の体制を整えてこそ挑める大仕事で、妊娠をすることによる女性の身体や精神的な変化は、人それぞれで、何が起きるかわからないものなのです。そういったことから、予定外に妊娠してしまった場合には、残念ではありますが堕胎という手段を選択せねばいけない場合もあります。しかしこの堕胎という処置は、想像している以上に危険なもので、担当する医師の腕次第で、深刻な事態を引きおこしてしまうことにもつながりかねないものなのです。胎児がお腹の中で死んでしまった、母体の安全のために、といった緊急時以外は、できるだけ堕胎という処置は受けないに越したことはありません。身体だけではなく、心も大きく傷付けられてしまう行為なので、絶対にこういった事態に陥ってしまわないようにするためにも、普段から低用量ピルの服用を習慣づけて、妊娠しない身体に整えておきましょう。我が国においては、諸外国程、この低用量ピルの普及が進んでおらず、今だに避妊を男性任せにしている女性も少なくありません。毎月、生理がきちんと来るのかをびくびくと迎えるより、低用量ピルを飲んで、自らの身体を確実に守れるようにしておく方が賢明です。低用量ピルは、男性避妊具のコンドームよりもはるかに高い避妊成功率を誇っており、飲み忘れさえなければ、ほぼ百パーセントに近い確率で成功します。ただ、サプリメントも含めて、飲み合わせに注意しなければならない場合もあるので、避妊成功率を落とさないためにも、服用時には普段飲んでいる薬やサプリメントについて、医師に伝えておきましょう。